So-net無料ブログ作成

骨折日記(その9) [オーナーのぼやき]

“装具”との遭遇待ち

今年もいつの間にか1ヶ月が終わってしまいました。
年明けからの6日間以外はずっと病院に閉じ籠り。
そろそろ退屈になってきた。
リハビリの先生に屋上の存在を教えてもらい、気分転換に探検♪と思った日から、広島市内は雪がちらつき、相変わらず病室とリハビリルームの往復の毎日です。

骨折から40日、術後4週目になりました。
先週から、骨折した左足に体重の1/5の過重の許可がでました。
といっても、ギプスシーネと綿と包帯で固定されている足。思ったように体重がかからない。
平行棒で歩く時、ギプスとマリアンヌというギプス用のスリッパの高さで、つま先を床に着ける位しか力が入らない状態です。

今日から、体重の1/4の過重が可能に。
そして、ギプスから装具に変わる予定が、主治医に遭遇出来なくて、ギプスのまま。
右足を台に乗せ、左足を体重計に乗せて、左足に掛ける力を調整するのですが、ギプスとマリアンヌで、左右の足の高さが揃わない。おまけに、いくら力を入れてもギプスの中の綿に足が沈むばかりで要領がつかめない。
リハビリの先生と苦笑するしかないのでした。

“装具”とやらがどんなものか、待ち焦がれている状態です。

過流浴の後の左足は相変わらず粉を吹いてます。
そして、浮腫が少しましになったかなって感じ。
でも、関節は毎日マッサージしてもらっているのにガチガチ。
こんな状態で、来月から職場復帰できるのかいな。
とにかく今は、“早く装具になりたい”です。


2014-02-07 19:00  nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

nasunasu

装具の費用についても、健康保険の療養費の制度が適用されますので、病院にご相談くださいね。
装具を製作する業者さんに費用を支払って、その額を療養費として請求できると思います(協会けんぽの該当ページはこちら→http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat620/r308#q3)。協会けんぽでなくても、大体同じです。
お大事に。
by nasunasu (2014-02-08 18:40) 

火音造

知らん間に更新しているから見落としちゃういくちゃんちブログなんだな。 んで、舗装具な。オラんちいっぱいあるわ。今回のいくちゃんの骨折の状況からすると、足が直接地面に着かないヤツかな。舗装具で足を固定してその舗装具の下にバーのガードが付くやつだと思う。靴が最初から付いているやつと、足むき出しのタイプかは不明だがガードのバーが有るから2cmくらい?高くなるから気つけてな。
んで、お値段でござりますが、片足だけで、15万前後。もち保険に対応してるから、2.3万だったけ?負担。いや、全額払ってから申請してキャシュバックだな。 申請すんのがこれまためんどくせーんだ。たぶん、役所が嫌いになるから。
by 火音造 (2014-02-09 02:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。