So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

骨折入院からの社会復帰 [オーナーのぼやき]

すっかりご無沙汰になってしまいました。

3月20日に装具有の片松葉で退院しました。

そして、自宅療養すること約2週間。
その間、通院、リハビリをしながら、会社からの復職のための産業医の面談連絡を待つ日々でした。

4月7日に面談し、復職には問題なし(なにせディスクワークですから)との許可をもらい、会社の会議の決定を受けて4月9日から仕事に復帰しました。

いざ出勤となると、一番大変なのは通勤方法です。
通勤は、去年の秋のアクシデントまでは自転車でした。
それからは、市内電車またはバスで残りを徒歩。
歩く時間が普段の倍はかかる状態。そして、まだ頼りない足で段差の上り下りは大変危険。
公共交通機関はノンステップならOKとのお医者さま、リハビリの先生からの許可。

広島の路面電車もバリアフリー化が進み、ノンステップもあるのですが、私が住んでいるとろこの路線は、昔ながらの電車のエリア。京都大阪神戸でかつて活躍した電車が走っています。
おまけに会社に行くためには乗り換えが必要。
ノンステップの直通が4往復走っているのですが、残念なことに通勤時間帯外。(どちらかというとお年寄りの通院用)

では、乗り換え要らずのバスといきたいところですが、バス停から会社まで結構距離があるのです。
バスも新旧いろいろやってきます。
昔ながらのバスや、ワンステップにノンステップ。どれが来るかはお楽しみ状態。

というわけで、しばらくはタクシーで出社。
帰りは、バス停まで松葉杖でぽてぽて歩いて約30分。
それから、ノンステップで空いているバスを待って帰宅。
普段なら寄り道しないで30分で帰れる距離を1時間半かけて帰宅しました。

雨が降ったら、当然往復タクシー利用となります。

今週からは、もっと早起きして、バス出社したいと思っています。
でもね、装具をつけているので、夕方には足がパンパンに浮腫んでます。
キツイから少し緩めようをマジックテープを一度外すと、留まらなくなる状態。
この調子で、朝から張り切って歩くと帰りにどうかるか逆に心配。
早く、装具から解放されたいわ。


2014-04-13 22:09  nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:AIBO

前の1件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。